カテゴリー「わたらせ渓谷鉄道」の記事

2013年2月17日 (日)

撮影旅行おまけ編

2月に撮影旅行した「あぶくま急行」「わたらせ渓谷鉄道」のおまけ。




2013_0209b1

阿武隈急行編のおまけ。撮影地は横倉-岡。

ここは昼以降は車体側面が陰るのでそれまでが勝負だったが、その間、狙っていた奥の銀嶺は殆ど雲で覆われていたのが残念だった。





2013_0209f1

これも銀嶺が雲に阻まれてしまった。
下部の処理が不自然で構図的にも失敗。





2013_0209j

あぶくま-丸森の阿武隈川の橋梁のポイント。

ここから丸森方に道路を200~300mほど歩くと右手に河川に下りる道があり、そこを降りると橋梁を下から見上げるポイントに着く。


停まっている車は今回借りたレンタカー。
前回の車内の臭いとドライブレコーダーの反応がシビアすぎることに苦情を入れたのが効いたのか、今回は至って快適だった。





2013_0209m2_2

丸森駅での列車交換後に撮影した阿武隈の星空


星座はソフトフィルターを使うと綺麗に撮れるらしいが、そのためだけに買うのはもったいないので買ってない。





2013_0209m3

貝田駅に停車中の列車。上り(東京)方面を向いて撮影。

左上の道路は国道4号線、右上にわずかに光っているのが東北道。
貝田駅から約400mほど仙台方面に行くと、3線(東北本線・R4・東北道)が1つに交わるポイントがあり、ひそかに知られたスポットになっている。






2013_0210h

わたらせ渓谷鉄道編のおまけ。

間藤駅でトロッコ列車わっしー3号を見送ったときのもの。
LED幕によるシャッター速度の縛りがあったので、低速時を狙ったとはいえ若干ぶれている。構図もいまいち。失敗作。





2013_0210f2

原向駅にて。これも失敗作。

左の障害物をかわそうとしたら左が窮屈になってしまった。
今回の撮影旅行は縦構図ほぼ全滅だった。

2013年2月13日 (水)

わたらせ渓谷鐡道撮影旅行

前回(阿武隈急行編)からのつづき。

宿を確保できなかったので、いちど
自宅へ引き返す。
夜10時前、国見I.Cに入り深夜1時過ぎに帰宅。撮影データをパソコンに移し、シャワーを浴びて就寝。

翌朝、寝過ごして7時を回ってしまったので真岡で妥協しようか迷うも、3連休だからこそ遠くに行こうと考え直し、予定通りわたらせ渓谷鉄道へ。





2013_0210a2
715D(わ89-310形 315) 神戸駅(2013年2月10日) 発着時刻10:22-25

カーナビの到着予定時刻は10時45分頃だったものの、車が少なく道が空いていたので、10時過ぎに最初の目的地神戸駅に到着。

わたらせ渓谷鉄道は桜や紅葉の時期になると観光客や撮影者が一挙にやってくるので、静かに撮りたい私はいつも時期外れに来てしまう。





2013_0210b2

神戸駅で交換を撮った後は次の交換シーンを撮るため隣の沢入駅へ。
ちなみに沢入駅での交換では乗降客ゼロ。撮影者も私だけ。





2013_0210c1
717D(わ89-310形 313) 沢入駅(2013年2月10日) 発着時刻11:44-49

逆光での被写体というのは肉眼で見たときはキラキラと綺麗に見えたり、濃淡のメリハリが効いて見えるのに、実際に撮影した写真を見ると「こんなはずじゃなかった」となるのが悩みの種。

この写真は肉眼で見たときの良さを形にするべく試行錯誤したもの。





2013_0210d3
9717D(WKT-551形 トロッコわっしー3号) 沢入駅(2013年2月10日) 発着時刻12:24-28

これは半逆光で撮影。
4分ほど停車していたので横位置や縦位置、寄りや引きなどかなりの枚数を撮ったものの、これだと思えるような写真は撮れなかった。





2013_0210f3
724D(わ89-310形 315)後追い 原向駅(2013年2月10日) 発着時刻15:52

今回立ち寄ったのは神戸、沢入、原向、通洞、足尾、間藤の6駅。
そのなかで唯一、原向駅だけが雪に覆われていた。





2013_0210g

今回はレンタカーではなく新幹線にすれば1万円ほど安く上がっていた。

だが、今回は雪や河原など足場の悪い所での撮影が多かったので長靴や防寒具は必要だったし、新幹線だとこれらの持ち込みは諦めざるを得なかったし、電車移動では駅から離れた撮影地には行けない。たまには新幹線で撮影旅行したいと思いつつも利便性からレンタカーに走ってしまうのがいかんともしがたいところだ。

おまけ編に続きます。

2012年1月29日 (日)

わたらせ渓谷鉄道イルミネーション列車ほか

土曜は休日出勤でしたが、2週間鉄から離れていたら禁断症状が出てきたので、仕事帰りにレンタカーを借りてイルミネーション列車を撮りに行きました。


11時過ぎに春日部を出発。
道中、混雑する道ばかり走らせたり案内を無視するとUターンさせてでも元のルートに戻そうとする馬鹿ナビにイラつかされながら、
15時過ぎ神戸(ごうど)駅に到着。





20120128b

神戸では16:08の離合と、東武1720系のお店「レストラン清流」に寄るのが目的。

あいにく清流は16:30閉店ということで店内での食事は時間的に厳しかったので、一度食べてみたかった「やまと豚弁当」を頼み、それが出来上がるまでの間、離合やレストラン店内を撮影しました(店内は店員の許可を得て撮影)。






20120128d1

お次は隣の沢入駅へ。

冬場に堪えるのがカメラのボタン操作。手袋をしたままだと操作できないので、どんなに手が冷たくても素手で操作するしかないのがつらい。






20120128c1
725D(イルミネーション1号 間藤行き) 沢入駅(2012年1月28日)

気温は氷点下5℃。
手の感覚が無くなるほどの冷たさながら風が弱かったのが救いでした。

しかし気温が低いのもあってバッテリーの減りが早いこと…






20120128c2
728D(イルミネーション2号 桐生行き) 沢入駅(2012年1月28日)

家を出る前にほぼ満タンだったバッテリーはこれの撮影直前空っぽに…。

寒いのは人間にとっても電気製品にとっても過酷なんだな…なんて考えながら、かじかんだ手でバッテリーを交換した直後、列車が到着。ギリギリセーフでした。





20120128e1_2

20120128e3

終着の地、「間藤駅」。
効率重視なら間藤は除外したいところですが、ここは外せませんでした。


間藤駅……夜の終着駅、廃線跡へと続く孤独な駅。

終着駅とは名前ばかり。
誰も降りず列車はすぐに引き返してしまう、いつも孤独な駅。






20120128e2

間藤駅から見上げた冬の夜空。
こんな夜空を一人占めできてしまう。


星を撮ったり駅のあちこちを見て回ったりしていたら、突然ピーという鳴き声と樹を掻き分けるガサガサという音が聞こえました。「カモシカの見られる駅」というのは本当だったんですね。姿は見れなかったけど。

この後、秘境駅の男鹿高原でも行こうと思っていたところ、途中の道路が凍結しているようなので桐生に引き返し、仮眠と休憩を取りながらR4バイパスを北上。
別の目的地を目指しました。





20120129f1

20120129f2

栃木県某所。
ここは撮影などで数回訪れている場所で冬に来たのは初めて。
車はこういうとき便利。僻地でも楽に機材を持ち込めるし暖も取れるし。

ここでしばらく撮影してから国道4号で帰還しました。


掛かった交通費は12,000円。
レンタカー24時間約8,000円+ガソリン代(4,400円)先払いプランで一人旅だったので割高に付いたものの、選択肢としては有効だと思いました。
列車より行動範囲が広がるし、終電やホテルのチェックインなどを気にすることなく夜間に行動できるし、複数の目的地に立ち寄れるのは大きなメリットです。

反面、混雑や事故等のリスクはいかんともしがたいと思いました。
また駅間で撮影する場合、駐車スペースを探すのが意外と大変で、思っている以上に撮影場所の確保がスムーズにいかないことも差し引いて考える必要がありそうです。

2011年11月19日 (土)

わたらせ渓谷鉄道 - D700購入への道のり -

欲しかったニコンのD700を注文しました。

いま使っているのはPENTAXのk-x
なので、ニコン用レンズやメディア、バッテリー、そしてD700とレンズの重さに耐えうる三脚や雲台も買い直しになるというで、久々にローンを組むほどの買物になりました。

しかし、ここまで何ヶ月悩んだんだろう。
やっと胸のつかえが取れたけれど、今後は月々のローンが待っているし、収入や健康を維持しなければならないという不安が心をよぎります。もし私が既婚で子供でもいたら買えなかった…そう、貧乏人は何かを得るために何かを犠牲に……いや、やめときましょうか。



先週日曜はgamiさんとわたらせ渓谷鉄道へ。
本来、この日は休日なのに本社の引越しを手伝わされているはずでしたが、
社員全員、一丸となって頑張った(?)ので日曜の徴集は免除されました。





20111113a

どこで撮ったっけ…(^^;

1週間前の出来事なので記憶が曖昧ですが、撮ったのは往路のトロッコ号で神戸以南のどこかの橋です。
通過前に撮影者が集まってきたのでわりと有名な撮影地のようです。






20111113b

20111113d2_2

沢入駅。ここは私のリクエストしたポイントです。

春には駅構内に奇麗な花が咲き乱れるそうです。
その頃にもう一度来たいなぁ。今度はD700を携えて。






20111113g

上神梅駅。
トロッコ号が通過する20分前辺りから曇ってしまいました。

わたらせ渓谷鉄道を撮ったのは初めてですが、渓谷沿いを走っていることもあって駅間のロケハンは難しそうでした。

この日は紅葉が始まっていたこともあって列車は満員でした。
もうすぐ稼ぎ時が終わるので、しっかり儲けて欲しいですね。

帰りは私の家の近く
ら王伝説というラーメン屋で夕飯を食べて解散。
最近、私とgamiさんのお気に入りになりつつあるラーメン店です。
ちょっと油っこいけど味は行けるので近くに来られたときは一度どうぞ。