« お気に入りの一台 | トップページ | ガスコンロ>車 »

2024年3月 5日 (火)

弱さと逃げは自分を不幸にする

深夜トライアルへ行った。仕事帰りに来ている人が多いようで、いつもの日曜夜と比べて客が多かった。

トライアルへの道すがら、エフテックという自動車部品工場の前を通った。じつは20代の頃、パチスロで金が無くなってここで派遣社員で働いたことがあった。

作業内容はコンベアーで流れてくる自動車部品に検査器具をあてがい、部品の寸法を確認するというものだった。

これがとにかくだるかった。なんせ単純すぎて時間の進み方が遅い。そのくせ休憩は10分しかなく、『作業開始5分前には持ち場に着け』と言う糞真面目なおっさん社員のせいでトイレに行ってタバコ1本吸うことしかできなかった。始業も朝早く、一週間目に寝坊したので『もう限界です』と営業に電話してそのまま辞めた。

朝5時半~夕方5時半で日給1万円ちょいだったかな。2万円もらわないと割に合わない仕事だった。おそらく派遣会社が相当ピンハネしていたと思う。

当時の私は人を責めるなら自分が犠牲になるという甘い考えで、そんな待遇で働かされても不満を言うどころか『せっかく雇ってくれたのに辞めて申し訳ない』と自責の念に苛まされた。

「他人を責めるなら自分が苦労する道を選ぶ」

一見謙虚で高尚な考えだが、それは他人との争いから逃げる弱気な姿勢に他ならなかった。そんな逃げの思想が遠因となって国民年金を未納し、いまそのツケを払っている。

馬鹿だったなと当時を振り返りながら、これからの自分は違うんだと言い聞かせ、家路についた。

|

« お気に入りの一台 | トップページ | ガスコンロ>車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りの一台 | トップページ | ガスコンロ>車 »