« プラボ宇都宮店 - 雨に降られてパンクして - | トップページ | そういえば今年山に登ってない »

2015年9月21日 (月)

弱者の論理はただの甘え

泥まみれの自転車を掃除し、パンクしたチューブを補修した。

いまの自転車はGiantのEscape R1というクロスバイクで9年目になる。スポーツタイプの自転車としては手ごろな価格だったが、それでも普通の自転車の何倍もした。

先日宇都宮からの夜の帰り道、国道4号バイパスを北上する自転車とすれ違った。連休なのでどこかへ遠出したのだろう。だが夜のバイパスは危険すぎる。ましてホリデードライバーまみれである。

隣に安全な側道があるのになぜ高速道路化した本線を行くのか、なんとも命知らずというか理解に苦しむ。ドライバーからすればまさか本線に自転車がいると思わないだろうから慌てると思う。

「バイパスでも法令的には自転車も走れる」、「車こそ我が物顔で横暴だ」というのがスポーツタイプの自転車に乗る人たちの共通認識に近い感覚だと思う。いっとき私もそう思っていたことがあった。
だが弱者の論理を振りかざし、相手の心情を汲み取る努力を放棄すればいさかいを引き起こすだけである。女性の権利うんぬん言っている連中と根っこは一緒である。

|

« プラボ宇都宮店 - 雨に降られてパンクして - | トップページ | そういえば今年山に登ってない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱者の論理はただの甘え:

« プラボ宇都宮店 - 雨に降られてパンクして - | トップページ | そういえば今年山に登ってない »