« あと一週間 | トップページ | 10%台まで頑張りたい »

2015年5月23日 (土)

渡良瀬CR ~ ドライブインセゾン ~ オレンジハット薮塚店 ~ 自販機食堂

2015_0522a1

先日の予告通り、渡良瀬サイクリングロードの終点「錦桜橋」とレトロ自販機設置店を3軒まとめて周ってきた。

出発は16時。総走行距離は135kmだった。

※自販機関連で来られた方
以下、写真6枚目まではサイクリングの記事です。そこまで読み飛ばしていただいてけっこうです。





2015_0522b1

東武佐野線渡瀬駅まで輪行した。時刻は17時5分。
過去この駅を終点にサイクリングしたことは二度あったが、この駅を出発点にしたのは今回が初めてだ。

駅から2kmほど北上すると渡良瀬サイクリングロードに入る。
夕方渡瀬駅から渡良瀬サイクリングロードの終点を目指すというのが、ちょっとセンチで、自分には珍しく洒落たプランだ。




2015_0522c1

途中、福猿橋から。17時50分
以下、日没まで刻々と変わり行く渡良瀬川沿岸の様子を紹介。




2015_0522c2

緑橋から渡良瀬橋を望む。18時20分。
渡良瀬橋は森高千里の名曲「渡良瀬橋」の舞台になった。




2015_0522c3

鹿島橋を目指す。18時25分。
帰宅途中の学生とすれ違う。いい雰囲気になってきたので「渡良瀬橋」を歌いながら気持ちよくペダルを漕ぐ。




2015_0522d1
2015_0522d2

終点の錦桜橋。19時42分。

葉鹿橋の迂回路周辺で迷い、時間を大幅にロスした。
ここは渡良瀬CRで最もややこしい迂回路だと思う。ハッキリ分かるくらいに拡大した地図を用意することをお薦めしたい。

錦桜橋にはこれといった終点の目印は無かったので、一つ先の桐生大橋まで行ってみたが、ただのアンダーパスだったので引き返した。これで最初の目的は果たしたので、次は自販機店巡りに移る。




2015_0522e1

2015_0522e2

渡良瀬CRを松原橋まで戻り、国道50号に入り、左手に最初のレトロ自販機設置店「ドライブ イン セゾン」が見えた。
ここは比較的規模が大きいゲームセンターのようで、駐車場にはたくさんの車が停まっていた。

外見はガラの悪い連中が集まりそうな店そのものだ。
入るのを躊躇したが、実際客層は悪くなかった。しかも自販機コーナーはゲームコーナーから隔離されているので安心だ。




2015_0522e3

自販機コーナーの様子。正面がレトロ自販機類。
ここへ来るのはゲームコーナーからときどき飲料やタバコを買いに来る人くらいなので、撮影には全く支障なかった。




2015_0522e4
2015_0522e5

うどん・そばの自販機。320円が相場なので安い。
今日は全ての店舗で全てのメニューを食べたかったが、さすがに無理なので各店舗でそれぞれ違うものを食べた。




2015_0522e6
2015_0522e7

ハンバーガーの自販機。
ミトミ(オレンジハット)系列が220円以上なのでこっちのほうが安い。

箱がミトミ系列とは異なり、古めかしいカラー写真なのが目を引く。
ビッグバーガーは残念ながら売り切れだった。




2015_0522e8
2015_0522e9

トーストはピザトーストとチーズハムトーストの2種類で200円。

この自販機も随分レアだろうに、伊勢崎界隈の自販機店を巡ると当然のように設置されているから感覚が麻痺してくる。




2015_0522e10

カップ麺はオーソドックスで新しいタイプ。
商品ともども特に見るべきところは無い。




2015_0522e112015_0522e12

この店ではチーズバーガーを食べた。
外箱はハンバーガーの写真とハンバーガを持った可愛い猫が描かれており、「自動販売機用」の注意書きがある。

包み紙は気のせいかミトミ系列より若干厚い気がした。

製造販売元は「(有)マルイケ食品」。
所在地は群馬県伊勢崎市茂呂1828-5と表示されている。




2015_0522e132015_0522e14

中身。しわしわのパンが自販機らしさを醸し出している。

具は大き目のハンバーグにチーズとソース。馬鹿舌なので参考になるか分からないが、嘘や誇張無しに美味しかった。肉の大きさや厚さといい味付けといい、コンビニのハンバーガーに善戦していると思う。ヤマザキの100円バーガーには余裕で勝っている。


★ドライブインセゾン(地図)
・群馬県太田市吉沢町3971 0276-37-7150
・24時間営業(ゲームコーナーは24時までと思われる)
・設置自販機:ハンバーガー、トーストサンド、うどん・そば、日清食品カップ麺自販機(2015年5月22日現在全て稼動)
・最寄り駅:JR両毛線小俣駅(3.8km)
※バス利用の場合、JR両毛線桐生駅からおりひめバス境野線に乗り、「桐生温泉湯らら」バス停で降りて1.3km歩く。乗り継ぎを使えばさらに最寄りのバス停にも行けるが経路や乗り継ぎが複雑。




2015_0522f1

続いてオレンジハット薮塚店へ。
ドライブインセゾンから県道39号線→県道78号線を経て約10km。

この店は東武桐生線薮塚駅が近い。駅を出て左に向かって一直線にいける上、薮塚駅は特急停車駅なのでアクセスが便利だ。




2015_0522f2

店内。自販機コーナーからカウンターを望む。
ここも期待を裏切らないラインナップが待ち受けていた。




2015_0522f3

カップ麺の自販機とトーストの自販機が並ぶ。
その左には漫画本が置かれている。




2015_0522f4

トーストのメニュー。
右がオーソドックスなハムトーストで、左はよく分からないのでこちらを食べようと思ったが、間違えて右を押してしまった。




2015_0522f8

2015_0522f9

カップ麺はオーソドックスなメニュー。

給湯口に面白い注意書きがあった。商品購入後、2分半だけお湯が出るようになっているそうだ。持ち込んだカップ麺にタダでお湯を入れるのを防止する機能のようだ。




2015_0522f5

ハンバーガーの自販機ではチーズバーガーとベーコンポテチーバーガー(ベーコンとハッシュポテトのサンド)が220円、そして名称不明の300円のバーガーが販売されていた。

名称不明はおそらくオレンジハット沖之郷店で食べた「限定コラボバーガー」だと思う。これはハンバーグにトーストサンドのハムを加え、PKGM(ピリ辛ガーリックマヨネーズ)ソースで味付けしたものだ。




2015_0522f6

ラーメンとうどんの販売機とメニュー。
きつねうどんとラーメンが320円。




2015_0522f7

うどんとそばの自販機とメニュー。
天ぷらうどんと天ぷらそばで、こちらも320円。




2015_0522f10

ここではハムトーストを食べた。

外装は市販のアルミ箔。このアルミはトーストサンド用の純正品と市販品があり、純正品は厚手になっていて持ったとき手が火傷しないようになっているが、現在は殆ど在庫が無いそうだ。




2015_0522f11
2015_0522f12

中身は6枚切りのパンを2等分したような薄っぺらい食パンにハムが挟まれ、バターとこしょうで味付けされている。

味はかつてオレンジハット沖之郷店で食べたのと全く同じ。熱々で美味しかった。同系列店だから当たり前か。


★オレンジハット薮塚店(地図)
・群馬県太田市薮塚町2463-1
・24時間営業(ゲームコーナーは24時までと思われる)
・設置自販機:ハンバーガー、トーストサンド、うどん・そば、うどん・ラーメン、ほか日清食品カップ麺自販機(2015年5月22日現在全て稼動)
・最寄り駅:東武桐生線薮塚駅(約1.5km)※駅出口から左に直進




2015_0522a1_2

締めに2014年11月にオープンしたという自販機食堂に向かう。

ここまで走行距離は約70km。
疲れは無いがケツが痛くてしかたない。レーサーパンツを履いて70km程度でケツが痛くなるというのも変だ。単に太っただけではなく、サドルの位置や高さがおかしいのかもしれない。

しかも泣きっ面に蜂とばかりに前照灯のホルダーが壊れて固定できなくなった。このままだと危険なので、ライトとホルダーを裾バンドで巻いて固定し、ひとまず応急処置した。




2015_0522g1
2015_0522g2

伊勢崎の中心部から5kmほど、利根川の坂東大橋から1kmほどの国道462号線沿いに自販機食堂はある。

9時半開店~24時閉店。
他の自販機店のように24時間営業ではないので注意。

この店はテレビや雑誌に紹介されたことで来訪者が増え、ここに訪れるのがちょっとしたブームになっているようだ。それもあって閉店間際に行ったのだが、それでも4人の客がいて後から2人来た。
店の前まで来ながら店内の人の多さを見て引き返した人もいたので、かなりの頻度で来客があるようだ。




2015_0522g3

店内。昨年オープンだけあって一目綺麗で清潔な雰囲気だ。
画面外の左側にもいすとテーブル、そして洗面所とトイレがある。

設置されている自販機は御三家の「うどん・そば」、「トーストサンド」、「ハンバーガー」の各自販機。王道ともいえるラインナップだがメニューはかなりの曲球だった。




2015_0522g4

ハンバーガーはダブルチーズバーガー、タルタルミートバーガー、ゴマみそマヨバーガーと変わりモノばかりだ。いずれも250円。

50円玉を入れると機械が停止するらしく、100円玉しか入れないように注意書きが貼られている。




2015_0522g5

トーストサンドはチーズたっぷりのハムチーズトーストとあんこ&チーズトースト。こちらは変わったメニューでいずれも250円。

手描きのイラストが可愛い。
ハンバーガーの箱などのイラストをデザインした人が描いたと思われる。なんとも可愛らしくほのぼのする画風で、楽しみながら描いている気持ちが伝わってきてこちらまで楽しくなってくる。




2015_0522g7

御三家の筆頭ともいえるうどん・ラーメンの自販機。
メニューはチャーシューメン(400円)と天ぷらうどん(330円)の二つ。




2015_0522g8

うどん・ラーメンの自販機の上には昭和51年に発行されたという年代物のパンフレットが貼られていた。

字が小さく照明でうまく撮影できなかったので、これは自分で見に行って欲しい。いちおう写真をクリックして拡大し、その写真をさらに拡大すればある程度までは読める。




2015_0522g9

ゴルゴ13を読みながら天ぷらうどんを食べた。
薬味と箸は各テーブルの上に備え付けられている。

天ぷらはごぼうとニンジンで、私は玉ねぎが嫌いなので入ってなくてホッとした。麺は細めの腰が無い麺(これは仕方がない)だが、天ぷらはなかなか美味しかった。スープは濃くも薄くもなくクセのない味で、しばらくすると天ぷらの油が染み出てきてコクが出てくる。


★自販機食堂 (地図) (ツイッター)
・群馬県伊勢崎市富塚町293-3 パレス本丸
・9:30~24:00
・設置自販機:ハンバーガー、トーストサンド、うどん・ラーメン(2015年5月22日現在全て稼動)
・最寄り駅:JR高崎線本庄駅(5.1km)、東武伊勢崎線新伊勢崎駅(5.4km)
※駅から遠いので国際十王交通バス伊勢崎⇔本庄早稲田駅経路に乗り、八斗島南バス停(ルート図)から徒歩で行くのが近い。八斗島南バス停から800m。終バスが早いので注意。(バス時刻表)




2015_0522h

23時前に自販機食堂を出発し、利根川サイクリングロードへ入る。
ケツの痛みを我慢しながら坂東大橋から下流へ走る。

写真は刀水橋。午前0時15分頃。パトカーが巡回していた。

自販機食堂から家まで65km。応急処置のライトが頼りなく、ケツが痛くてたまらないので何度も休憩を挟んだ。2時35分帰宅。




2015_0517b2

マピオンのキョリ測の走行データ。
奇しくも前回プラボ宇都宮に往復したときと同じデータになった。

消費カロリーは前回も書いたように、クロスバイクは走行ロスが少ないのでここまで消費していないと思う。3500kcalくらいか。

|

« あと一週間 | トップページ | 10%台まで頑張りたい »

サイクリング(中距離)」カテゴリの記事

レトロ自販機店巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬CR ~ ドライブインセゾン ~ オレンジハット薮塚店 ~ 自販機食堂:

« あと一週間 | トップページ | 10%台まで頑張りたい »