« 最も金が掛かるのは模型鉄、最も心が荒むのは撮り鉄 | トップページ | ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(7) »

2015年2月25日 (水)

1ヶ月ぶりの酒

先月、飲みに誘われた別会社の人とまた飲みに行った。
前回の居酒屋が店休だったので、駅のそばの店に入った。

店内は結構混んでいて店員が目まぐるしく動いていた。

しばらくして席に案内されてメニューを見ると、「唐揚げ食べ放題99円」、「生ビール199円」などの魅力的な見出しが踊っている。

どうせ味は大したことないだろと試しに頼むと、ビールは酒好きの相方が「いける」と評価。唐揚げは普段スーパーの硬い肉しか食ってない私がおもわず感動した美味さだった。なんでこんなに美味いのに99円でしかも食い放題なの?と周りを見たらやはりみんな食べていた。

たらふく飲み食いして締めに石狩鍋を頼んで2人で3,600円。
混んでいるわりに一人客もそこそこいて、居心地は悪くなさそうだった。これならたまには一人で来るのも悪くないと思った。

|

« 最も金が掛かるのは模型鉄、最も心が荒むのは撮り鉄 | トップページ | ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月ぶりの酒:

« 最も金が掛かるのは模型鉄、最も心が荒むのは撮り鉄 | トップページ | ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(7) »