« ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(2) | トップページ | ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(3) »

2014年11月 3日 (月)

秋葉原トライアミューズメントタワー ~ Hey

連休2日目は昼から秋葉原へ。

休日都内に行くと朝の列車は“おのぼりさん”で大変混む。やはりみんな時間は大切に使いたいのだろう。ということで休日は午後に上京することが多い。午後なら人ごみアレルギーの私でも耐えられる。

地下鉄日比谷線を仲御徒町で下車し、最初の目的地、トライ アミューズメントタワー(通称:トラタワ)へ。
最寄の秋葉原駅ではなく手前の仲御徒町駅で降りるのが私流で、仲御徒町駅2番口から首都高に平行した裏通りを行けば人ごみを避けて電気街通りに着ける。途中、格安の自販機があるのも見逃せない。

トライタワーはその名の通り、ビル(3階~8階)をゲームセンターとして営業しているタワー(塔)型のゲーセンで、数年前に現在のビルに移転した。移転前の最盛期はアーケードゲーマーの聖地と呼ばれ、全国から名うてのプレイヤーが集まり、また彼らのプレイを見ようと全国からゲーマーが集まってきた。これは誇張ではなく、特に休日のビデオゲームコーナーは立ち位置も無いほど混雑していた。

現在のトラタワは後述の「Hey」に客を取られ、秋葉にしては人が少なくスコアアタックにうってつけの環境となっている。トラタワでは18時頃までR-TYPEのスコアアタックや3階のパチスロで遊んだ。

トラタワの次はHey(ヒロセ エンターテイメント ヤード)へ。
現在最も活気があるゲーセンで、ビデオゲームのみならず、あらゆるアーケードゲームで全国トップレベルの集客数を誇っている。

Heyは電気街通りに面していることもあって、いつも混雑している。
人気のゲームは順番待ちが当たり前で、順番を待とうにも人が多すぎて立ち止まって待つスペースが殆ど無い。よく言えば「活気がある」、悪く言えば「居心地が悪い」ゲーセンともいえる。

HeyにもR-TYPE(R-TYPE2も)が連射装置付きで稼動している。
ただしHeyでスコアアタックをするときは注意点がある。
一つはギャラリーが大量に集まってくること。それ自体は少し恥ずかしいことを除けばどうということはないが、ギャラリーが他の通行人の通行を妨げてしまうのが問題で、しかもギャラリーの壁を無理に通ってくる人たちがプレイヤーにぶつかってくることがあるのだ。それが原因でレバーやボタンを操作し損ねてミスにつながることも実際にある。

もう一つは一般プレイヤーが引いてしまうこと。
往年の名作を全国的に有名なHeyでプレイしようと訪れる人は多い。そんな人たちに尋常では無いプレイを見せたら「あんなプレイの後では恥ずかしくてプレイできない」と尻込みしてしまう。
そのため人が多い店でのスコアアタックは夜に行うのが慣例になっている。よってHeyは後回しにしたのだが、連休中日だからか18時を過ぎても客は減らず、結局20時頃に1度プレイしただけだった。



★トライ アミューズメントタワー
・東京都千代田区外神田4-4-7 MTビル3階〜8階 03-5295-2346
・営業時間:金、土、祝前日10:00~25:00 他10:00~24:00
アクセス、ゲームラインナップはサイトにてご確認ください。

★Hey (ヒロセエンターテイメントヤード)
・東京都千代田区外神田1-10-5 廣瀬ビル1階~4階 03-5209-2030
・営業時間:10:00~24:00
アクセス、ゲームラインナップはサイトにてご確認ください。

11/3(土)の列車詳細。
13時14分発 東武線 久喜→北千住 10両 (乗車率10~50%)
14時01分発 メトロ日比谷線 北千住→仲御徒町 (乗車率60%)

21時09分発 上野→新白岡(グリーン車) 10/15両 (乗車率30%)
※夕~終電の宇都宮線下りは久喜まで混む。上野発小金井行きのグリーン席は比較的空いている。

|

« ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(2) | トップページ | ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(3) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原トライアミューズメントタワー ~ Hey:

« ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(2) | トップページ | ビデオゲームミュージアム ロボット深谷(3) »