« 木戸・竜田駅・金山隧道再訪 - GW撮影旅行その2 - | トップページ | 流鉄流山線 - なの花号引退さよなら運転 - »

2013年4月30日 (火)

真岡鉄道撮影など - GW撮影旅行その3 -

前回(GW撮影旅行2 金山隧道再訪ほか -)からのつづき。

福島原発付近の廃線跡をあとにし、茂木でのSL撮影を考えたものの、常磐道は速度規制されるほどの強風が吹き荒れ、間に合いそうもない。
諦めて帰るつもりだったが、友部JCT付近でナビの到着予想時刻を見ると、真岡以南なら間に合いそうなので、一番撮りたかった所へ。




2013_0427m1
6002列車(C12-66) 折本駅(2013年4月27日) 発着時刻15:50-51

笑顔でSLに手を振る人を見るといつも心が温まる。

私もたまに気まぐれで手を振るけど、笑顔なんか作れないし、無理に笑顔を振りまいたところでキモがられるだけだし、それなら無駄なことしないで撮りに集中したほうが良いと考えるつまらない奴なので、こんなふうに自然に振る舞える人を見ると素敵だなと思う。






2013_0427m4

2013_0427m5

レンタカーの返却までだいぶ時間があったので、真岡への回送を撮りつつ、真岡駅に寄ってみた。

するといつの間にこんな建物が…






2013_0427m7

真岡鉄道のサイト(こちら)によると、翌4月28日にオープン予定の「SLキューロク館」だそうで、私が訪れた4月27日の午後4時40分頃には開館の準備は既に終わっていた。

駅舎との位置関係はこんな感じ。
館から外へレールが敷かれているので中の96を走らせるイベントも行われるのだろう。多くの人たちで賑わい、真岡に新しい活気を生み出す力になってくれることを願っている。






2013_0427m8

中は開いてないので窓越しに撮影。

目の前に青い客車が確認できる。その左には96の姿が確認できたが、位置的にPLでまったく偏光をカットできなかったので断念。

|

« 木戸・竜田駅・金山隧道再訪 - GW撮影旅行その2 - | トップページ | 流鉄流山線 - なの花号引退さよなら運転 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真岡鉄道撮影など - GW撮影旅行その3 -:

« 木戸・竜田駅・金山隧道再訪 - GW撮影旅行その2 - | トップページ | 流鉄流山線 - なの花号引退さよなら運転 - »