« スペーシア「サニーコーラルオレンジ」・「雅」 | トップページ | カシオペアと北斗星 »

2012年3月24日 (土)

春の18きっぷ第3弾 - 吾妻線おかわり -

今週末は第一弾(記事はこちら)と同じく吾妻線へ。
2週間前に申し込んだETCカードが届けば金曜夜からレンタカーで五能線を撮りに行くつもりだったが、結局間に合わなかった。

気を取り直して予報を見ると、関東は全域雨(曇り)ながら、群馬北西部だけ昼頃から晴れるそうなので、じゃああそこだと吾妻線へ。





20120324b

長野原草津口駅。
私が乗ってきた列車(529M)が駅に着いた直後、特急草津が到着し、ホームに居た人たちが列車に乗り込んでいった。

この日の特急列車は、私が見た限りそこそこ賑わっていた。
とはいえ減便されていながら“そこそこの賑わい”なので、時期が時期とはいえやはり状況的には厳しいように見受けられた。





20120324c

結局天気は回復しなかったので、草津の後撃ちだけ撮って帰路へ。

ボックス席の窓際から景色を眺め、駅の売店で買ったワインをチビチビ飲みながら乗り鉄を楽しんでいると、途中から女子高生の集団が乗ってきてあえなく中断。嬉しいんだか悔しいんだか分からない状況で飲み鉄を終えたが、115系リニューアル車は乗り心地がだいぶ良くなっているし、高崎まではE231系のグリーンで楽にアクセスできるので、吾妻線は個人的には印象が良い。


そういえば行きの川原湯温泉駅手前で抜き打ちの検札があり、男性客二人が車掌と長い問答をした末、運賃を清算しているのを見た。

この二人がそうだとは言わないが、1000円や2000円のために社会的制裁や罰則を受けるリスクを冒し、仮にバレなくても検札に怯え、
満足に旅を楽しめないとあっては、むしろその方が損失は大きいと思う。

|

« スペーシア「サニーコーラルオレンジ」・「雅」 | トップページ | カシオペアと北斗星 »

鉄道(青春18きっぷ)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
検索から辿り着きました。以前の記事へのコメントにて失礼します。
上越線、吾妻線、実にいい雰囲気の路線ですね。四季を通じて車窓は美しく、乗っていて楽しくなります。
高崎の115系はいつ見ても綺麗に整備されているように感じるのは、気のせいでしょうか。
車内検札のお話は、ご記載の通りですね。
基本的に鉄道は性善説(顧客に対する信用)を前提にしていると思いますので、ルールを守る乗客と、鉄道会社のサービス業としての姿勢、両方が伴わないと成り立たないと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

投稿: 風旅記 | 2015年5月 9日 (土) 20時30分

どうも、ご無沙汰です。
吾妻線は温泉宿や完乗や撮り鉄など、目的をもって乗れるのも良い所だと思います。そういえば115系は綺麗でした。子供の頃は汚い車両の代表格だったのに。言われて気がつきました。

キセルはコンビニ強盗と同じく、割に合わない行為だと思います。旅の思い出を良くする為には、結局規則を守って乗車することが最も大事だということでしょうね。

投稿: shige | 2015年5月 9日 (土) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の18きっぷ第3弾 - 吾妻線おかわり -:

« スペーシア「サニーコーラルオレンジ」・「雅」 | トップページ | カシオペアと北斗星 »