« スペーシア「雅」その3 | トップページ | 製品レビュー:GITZO(ジッツオ) GT3541L »

2012年1月17日 (火)

スペーシア「雅」その4

20120103b
きぬ110号(100系「雅」) 杉戸高野台-東武動物公園(2012年1月3日)

今月号の鉄道ダイヤ情報に、デラックスロマンスカーが載っていた。

ああいうのを読むと、昔の列車や駅舎を記録に残しておきたかったなと悔やむ。まだ学生だった20年前の駅舎や駅名標、当時掲げられていたポスターやホームの柱に設置されていたアルミ灰皿など…

…灰皿といえば、20年ほど前のJR宇都宮線では
「宇都宮より北は車内喫煙可」という今では考えられないおおらかさだった。
都内や埼玉はさすがにJR・私鉄ともに車内禁煙だったが、駅構内では自由に吸えたのでせっかちな喫煙者はドアが開く直前にタバコに火を点け、吸いながら降りていた。また都内の地下鉄では列車が止まる前(まだ時速5kmくらい出てるとき)にドアが開き、せっかちな乗客が慣性でつんのめりながら飛び降りていた。
あれは当時の目から見ても驚いたし凄かった。


そんな時代が記憶の片隅にしか残っていないのはなんとも寂しい。
この「雅」も、あと10数年すると『そういえば昔、紫色の特急が走ってたね』なんて懐かしまれる存在になるのだろうか。

|

« スペーシア「雅」その3 | トップページ | 製品レビュー:GITZO(ジッツオ) GT3541L »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペーシア「雅」その4:

« スペーシア「雅」その3 | トップページ | 製品レビュー:GITZO(ジッツオ) GT3541L »