« カシオペア・北斗星 | トップページ | 手持ち派?三脚派? »

2011年6月15日 (水)

特急りょうもうギャラリー No.2

20110521c2
200系(前期) 久喜-和戸(2011年5月21日)

圏央道の高架橋を交差しながらくぐり抜けてくるシチュエーションが好きで、このポイントでは季節や天気を変えて撮影している。

ところで、この写真のように「編成はフレームに収まっているが編成の一部が隠れている写真」を以前は邪道だと思っていた。

その考えが変わったのは、ある鉄道雑誌で客車のケツが樹木に隠れているSLの写真を見たときからで、そのとき初めて『なるほど、これはこれで表現の一つとして成立するのか』と気付かされた。

今後は
広い視点で物を見るように心掛けたい

|

« カシオペア・北斗星 | トップページ | 手持ち派?三脚派? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急りょうもうギャラリー No.2:

« カシオペア・北斗星 | トップページ | 手持ち派?三脚派? »