« DL重連レトロみなかみ号 | トップページ | 北斗星・カシオペア復活 »

2011年5月15日 (日)

流鉄流山線 - 若葉号引退さよなら運転 -

5月15日(日)は流鉄流山線若葉の最後の晴れ舞台ということで、サイクリングがてら自転車で流山へ。

朝6時過ぎ出発。流山駅まで約35km。
流鉄線沿線は交通量が多いので
早めに出発して混みあう前に撤収。江戸川橋梁から先はサイクリングロードを利用した。

走行距離87.5km。2年前は散歩程度の距離だったのに、今では辛うじて走り切れる距離なのが悲しい。右足もまた痛み始めたし。





20110515c
流山-平和台


8時前に流山駅に到着。足をケアしてコーヒーを飲んで一息。
8時時点では
なの花流星のツートップだった。

さよなら運転が始まる9時前になると、流山駅に戻ってきたなの花が2番線(写真左側の車線)に退き、若葉流星のツートップになった。





20110515f2

鰭ヶ崎-小金城趾

流鉄で一番好きなポイント。ラストランはここで1本は撮ると決めていた。

ちなみにこのときは停止寸前の速度で通過していた。線路沿いの際どい位置に撮影者が密集していたので警戒していたのかもしれない。





20110515g2
流山-平和台


鰭ヶ崎を経由して小金城趾まで様子を見に行ったものの、沿線のポイントは撮影者がたくさんいたのと、午前中に切り上げたかったことから流山駅に引き返し、最後に一発撮って帰路に着いた。





20110515h

若葉が西武線を走っていた頃、私は若葉に乗っていたかもしれない。

いまとなっては確かめようがないが、今日見た
若葉は私が子供の頃に見ていた西武電車そのものだった。
そしてその姿は、これらの写真を通じて記憶に残り続けると思う。

|

« DL重連レトロみなかみ号 | トップページ | 北斗星・カシオペア復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流鉄流山線 - 若葉号引退さよなら運転 -:

« DL重連レトロみなかみ号 | トップページ | 北斗星・カシオペア復活 »