« 東武伊勢崎線と東武野田線 | トップページ | 東武の心 »

2011年4月24日 (日)

スペーシアとりょうもうでお茶濁し

20101121b
2レ(2010年11月21日) 栗橋-東鷲宮

過去画像から。
PCの没写真フォルダを漁っていたらちょっと懐かしい写真が出てきた。
北斗星の復活が待ち遠しい。






20110424a
特急りょうもう号(200系後期) 東武動物公園-姫宮

土曜は天気が今市…イマイチだったので日曜に東武線で撮り鉄した。





20110424b1

20110424b2

姫宮神社。
何度も通っているが、境内に入ったのは今日が初めて。
神主さんによるとカエデの樹が植えられているので秋は奇麗だそうだ。






20110424c
特急りょうもう号(200系後期)※後追い 姫宮-東武動物公園

普段は閑散としているのに、この日は撮影者がチラホラ居た。
この後、東武動物公園駅近くのポイントに移動。






20110424d
特急スペーシア号 東武動物公園-姫宮

私のカメラは正面に向かってくる構図では追尾がアホすぎて使えないので、こういうときはMF置きピンで撮っているが、液晶画面が荒くて見にくいので、スペーシアのようにのっぺらとした車両の場合、家のPCで画像を開かないとピントが合ったかの確認ができない。

東武は本数が多いので、本番まである程度まではピントの精度を上げられるが、磐越西線のSLのように正面S字の一発勝負になると、それこそ列車通過時には全身の毛穴が開くような緊張感に襲われる。
それはそれで楽しいけど、ピントに信頼が置けないのはやはりつらい。





20110424e
特急りょうもう号(250系) 東武動物公園-姫宮

もう少し待てば側面に日が当たり、顔のケーブル影も消えたと思う。間引きダイヤでそこまで待つのは面倒だったので、これ(18号)を撮って撤収。

|

« 東武伊勢崎線と東武野田線 | トップページ | 東武の心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペーシアとりょうもうでお茶濁し:

« 東武伊勢崎線と東武野田線 | トップページ | 東武の心 »