« 東武伊勢崎線チョイ撮り(&しもつけ) | トップページ | 東武伊勢崎線と東武野田線 »

2011年4月17日 (日)

東武鉄道と桜

4/15(金)、磐越東線の小野新町~いわき間が復旧。
これで磐越東線は全線復旧した。

常磐線や東北本線の全線復旧にはもう少し時間が掛かりそうだが、大怪我を負った体の組織が少しずつ再生して治癒されていくように、東北地方の鉄道網は着々と元の姿を取り戻している。

一ヶ月前には考えられなかった復旧の早さ。
人々の復旧への思いと、それを為そうとする行動力が合わさると、震災の巨大な爪あとすら治癒できる強い力になることを、この日教えられた。


散り始めると早いのが桜。
開花予想によると、週末まで持ちそうもないとのことなので、木曜と金曜に早起きして職場に向かう途中にある桜の名所で撮影した。
木曜は岩槻城址公園、金曜は春日部の古利根川沿いの桜並木で撮影。





20110415a1
東武野田線(東武8000系) 春日部-藤の牛島

金曜の朝に撮影。到着時(6時20分)は人の姿はまばらだったが、7時近くになると散歩やジョギングの人たちで賑わいはじめた。





20110414b
岩槻公園(岩槻城址公園)

木曜の朝に撮影。

北東の入口には、かのデラックスロマンスカー「きぬ」の先頭車両が展示されている。この車両のように役目を終えて引退したデラックスロマンスカーの一部の機器は、現在、特急りょうもう号(200系)に移植され、進路を日光鬼怒川から太田赤城に変えて今日も走り続けている






20110414d

この公園は桜だけでなく、ジョギングやバードウォッチングも盛んなので、朝の6時でもわりと多くの人の姿が見られた。





20110414e


東武沿線の桜の見ごろはこの日が最後だった。
どうにか撮り収めたとはいえ、木、金とも出勤前で慌しい撮影行だった。






20110416a2
特急りょうもう号(250系) 和戸-東武動物公園

自宅から自転車で3分の場所。奥に見えるのは和戸駅。
この車両は同じ特急りょうもう号でも完全新造の車両なので、200系ではなく250系という系列に区分されている。


土曜は午後から東武野田線を撮りに江戸川橋梁へ。
その記事と写真は日を改めてアップします。

|

« 東武伊勢崎線チョイ撮り(&しもつけ) | トップページ | 東武伊勢崎線と東武野田線 »

コメント

ありゃ? 出勤前にウチのそばまできてたんですねぇ。
ウチに寄れば良かったのにー。

私も先週、同じ場所で 野田線 撮りましたよー。
 
たまには ノンビリ 地元で撮るのも良いものですね。

投稿: gami | 2011年4月17日 (日) 21時14分

先週同じ所で撮影していたようですね。
ここの桜は色も形も良いし、川沿いの道ともマッチしていて良いポイントだと思いました。

gamiさんの家に寄って、そのまま乗せてもらって…なんてことをチラッと考えましたが、
時間との戦いだったので寄る時間はなかったです。1分でも惜しかったし…(^^;

地元は地元の気楽さがあるというか、震災でJRネタが運休されているのもあって
地元に目が向き、その良さを再確認できているのかもしれませんね。

投稿: shige | 2011年4月18日 (月) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道と桜:

« 東武伊勢崎線チョイ撮り(&しもつけ) | トップページ | 東武伊勢崎線と東武野田線 »