« SLみなかみ号(棚下不動滝~水上駅付近ほか) | トップページ | 足利藤まつり号~なごみ »

2010年5月 5日 (水)

TDR臨~SLもおか号など

GWは撮り鉄三昧。久しぶりにサイクリングもした。



★5/3:489系(TDR臨):越谷レイクタウン駅

これまでボンネットを撮ったことはなかったので、朝4時30分に起きて自転車で越谷レイクタウン駅へ。
「能登のHMは付いてないし居てもせいぜい2~3人だろ」とタカをくくって駅で入場券を買ってホームに上がると、なんとホームの先頭には大勢の人だかり。黄線を越えて線路端まで立ってるわ、三脚や脚立まで持ち込んでるわで唖然。

27kmも自転車を漕いで今さら帰るわけにはいかないので、ホームのケツに移動。こちらはさっきの修羅場と違ってのんびりした雰囲気だった。






20100505_01

で、ネタの
「TDR臨(東京ディズニーランド行き臨時列車の略。一緒に撮った人に教えてもらった)はほぼ定刻通りに来たものの、運悪くも対面ホーム(私たちが居る側)にも列車が入線して被ってしまい、心残りな結果になってしまった。

ちなみに一緒に居た人は、これから春日部の自宅に戻って出社するのだとか。いやはや、お疲れ様です。




★5/4:SLもおか号撮影(サイクリング)

今まで撮り鉄ばかりでお金を使わず、日々申し訳ない気持ちで一杯だった「真岡鉄道様」に少しだけ貢献してきた。

とはいえGW中のSLは予約がいっぱいで乗車できないので、回送と下りを撮って折本から鈍行で真岡に行き、真岡で弁当を食べたりして、折本駅に戻って返しを撮ることにした。





20100505_55

朝6時17分、自宅を出発。

自転車はロングツーリング仕様。仙台サイクリングのときに比べ、リアキャリアとパニアバッグとリフレクターを追加している。

写真は結城市⇔筑西市を結ぶ鬼怒川大橋。
上り下りとも歩道が無いので、渡るときは少し怖い。





20100505_56

R50とR294の交点「西谷貝交差点」に着くとついに来た
という気持ちになる。

時刻は8時25分。
今から真岡まで漕いでも9時26分真岡発の回送には充分間に合うが、回送が来るまで下館二高駅~折本駅を調査することにした。






20100505_02

「下館二高駅~折本駅間」を踏切を含めつぶさに調査したものの、あまり良いポイントは見つからなかった。ただR294に面する水田地帯はそこそこ景観がよく、今しか水田が見られないこともあって、結局、この日は回送含めて4本ともこのエリアで撮影した。





20100505_04

水鏡で撮影できるのも今の時期だけ。

水鏡で撮るとたとえ被写体がスイカだろうと撮影者がヘボだろうと、そこそこマシな写真になるのが利点かもしれない。





20100505_05

SL通過時は少し風があり、水鏡にはならなかったのが残念だった。





20100505_06
20100505_07

折本駅に駐輪し、鈍行で真岡へ。

しかし、なんでいつも折本駅を選ぶんだろう。
gamiさんと来るときもそう。撮影やトイレ、飲み物の調達など、気が付くといつも折本駅を絡めて行動している気がする。


折本駅は居心地が良い。古くさい駅舎、木のベンチ、花畑…

『SLが来るまで時間を忘れてのんびりすごしてください』

そんな思いが訪れた者の心に伝わってくる駅だと思う。

あと安心感を求めたくなるというのかな。
たとえば居酒屋でみんなで集まったとき『とりあえず生中』となるように、別に最初に生中を頼まなければいけない規則など無いのに、なぜか生中を頼んでしまう。

それと同じく真岡に来ると『とりあえず折本』となるのかもしれない。
…えっ、違う?




20100505_11
20100505_08

鈍行で真岡へ。
車内はSL目当ての親子などでぎゅうぎゅう詰めだった。

この日の目的にしていた真岡駅で買えるという「SL弁当」は、手作りで数が少ないためSLの乗客優先販売となり、真岡駅で買えることはまず無いらしい。最初からそれを知っていれば…





20100505_09
20100505_09b

展示場で動態保存されている蒸気機関車とディーゼル機関車。
ほか、車掌車と貨車も展示されている。

【ここで見ることができる車両】
★C12 66/C11 325蒸気機関車 ※動態保存。当日運行してないほうが保存。
★キハ20動車
★DE10ディーゼル機関車
★ヨ8000車掌車 ヨ8000車掌車
★トラ7000車





20100505_10

ケース越しに撮影。
中の物と外の風景が溶け合ってアートっぽいかも。





20100505_12

SL弁当が食べられなかったので、真岡から折本へ戻り、近くのスーパーで昼飯を調達し、折本駅のベンチで食べてうたた寝してから、上りの撮影地へ向かった。

この写真はSL通過直前にすぐ右の踏切に白いバンが止まってしまったので、右を大きくトリミングした。

ここでシャッターを切った後、SLに向かって手を振ったら汽笛を鳴らして一瞬だけ煙をボッと出してくれた。乗客たちも手を振り返してくれた。





20100505_14

締めはR294の水戸線(玉戸~下館間)の跨線橋から、17時44分通過の485系「足利大まつり号」を撮影。

当初、カメラを縦にして線路がフレームを斜断する構図を考えていたものの、右の水田が夕日に照らされ輝いていたので横位置に変更
。列車を待つ間にどんどん日が落ちて水田の輝きがなくなってしまったのが残念。





20100505_58

17時47分に現地を撤収。
その後、途中の鬼怒川大橋を渡った先の自販機コーナーで喉の渇きを癒し、19時57分に自宅に到着。

トータル114.2km。
冬場にママチャリで行っていた秋葉原への往復(94km)とそう変わらない距離なのにけっこう疲れた。暑かったせいかな。飲み物ばかり飲んでいたし。

|

« SLみなかみ号(棚下不動滝~水上駅付近ほか) | トップページ | 足利藤まつり号~なごみ »

コメント

おやおや 完全に鉄道に取りつかれましたね。

私は3日の点数稼ぎの「大内宿」以外はワシクリにいました。

水鏡で撮れましたよ。

1日の D51498 は・・・  想像にお任せします。

で、D51498 が傾いていたので、三脚を買ってしまったとさ。(笑)

で、次はどこへ行く?

投稿: gami | 2010年5月 5日 (水) 20時30分

三脚は買っておいて損は無いですよ。
よく「三脚は手持ちに比べて自由が利かない」というけど、三脚を据えたら
必ずそこにカメラを据えなければならないというわけではないですし。

次は…またパレオでも撮りますか?
ひろせ~大麻生~明戸の辺りが気になります。

投稿: shige | 2010年5月 5日 (水) 22時04分

レイクタウンで、隣にいたオヤジです。こちらでははじめまして、先日はお疲れ様でした。
あの日はカブリでちょっと残念でしたね?画像データを後で見ましたが上りが一分延でした。
この連休練習で2回あの位置に行きましたが、その時はカブリも無かったので安心していました・・・

あの駅で、あの有様ですから、他の駅でも同様な状況で遅れていた?とも考えるのですが、詳細は不明です・・・

「撮り鉄」は近場ばっかりですが、またお会いしたらよろしくです~。

投稿: ひまねね | 2010年5月 6日 (木) 06時39分

>ひまねねさん
こちらでは、はじめまして。
先日は(真下のポジションを譲っていただいて)ありがとうございました(笑)

後追いじゃない宇ほうの写真を見返してみると、ひまねねさんが現地で話していたとおり
あの時間のあの場所の光線状態はすごく良いですね。
今回の件で駅撮りのノウハウなんかも多少分かってきたので、今後の駅撮りに生かせればと思っています。

また、お会いしたら、声を掛けさせてもらいますね。そのときは、またよろしくお願いします。


投稿: shige | 2010年5月 6日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TDR臨~SLもおか号など:

« SLみなかみ号(棚下不動滝~水上駅付近ほか) | トップページ | 足利藤まつり号~なごみ »